So-net無料ブログ作成

東出昌大が天才棋士、羽生善治に似過ぎると話題に!? [映画]

スポンサーリンク









東出昌大さんが天才棋士の羽生善治さんに似過ぎると
話題になっています!

松山ケンイチさんが、主演を務める映画「聖の青春」
(2016年秋公開)に天才棋士、羽生善治役を東出昌大さんが
演じることがわかりました。

東出さんは、羽生さんと瓜二つの姿を披露され、
撮影現場では、みなさんが驚くほどだったそうです。

image.jpg

東出さんは、インタビューで「羽生さんが七冠を獲った頃に、
実際にお使いになられていたメガネをご本人からお借りできたことが、
大変ありがたく、幸運でした。あとは全て『見てからのお楽しみ』
です」とコメントされています!

image.jpg

この映画「聖の青春」は、松山ケンイチさん演じる
村山聖さんは、29歳という若さで亡くなった実在の棋士です。

image.jpg

原作は、大崎善生氏のノンフィクション小説。

村山さんは、羽生さんと並び「東の羽生、西の村山」と称され、
夢半ばで短い生涯を閉じた“怪童”の一生を、師弟愛、家族愛、
そして羽生さんたちから今も将棋界で活躍する
仲間たちとの友情を通して描く感動のストーリー。

監督は、2012年に公開された「宇宙兄弟」の
森義隆監督です。
スポンサーリンク









東出さんは、役作りのために徹底的に羽生さんを
研究したそうで、松山さんも東京将棋会館に通いつめたそうです。

森監督は「羽生さんへの心の底からの尊敬を足場にし、
佇まい、所作、棋譜、精神性まで徹底した研究に研究を重ね
、実際に羽生さんと対戦してきたプロ棋士たちも納得の若き
羽生像を作り上げました。

これまでの俳優東出昌大のキャリアにおいて、ベストアクトなのではないかと
思っています」と太鼓判!!

松山さんとは初めての共演で東出さんは「元々、尊敬する大先輩だったので、
松山さんとのお芝居の中で過ごせた時間が自分の宝になりました」と喜びのコメント!

2人が棋譜を覚えて2時間半に及ぶ長回し撮影に挑んだ対局シーンは、
この作品の最大の見どころだそうです!!

羽生さんは、この作品について「村山さんの生き様を描いた
『聖の青春』が映画化されると聞いて、彼の存在の大きさを感じました。

自分も出てくるので気恥ずかしいところもありますが、
東出さんに演じていただいたのはとても名誉なことだと思っています」と
コメントされています!

そのほか、10代の村山さんを大阪に引取り、共に生活をしながら
支えた師匠の森信雄役にリリーフランキーさん。

母の村山トミ子役に竹下景子さん、弟弟子の江川役に染谷将太さん。

ほかに安田顕さん、柄本時生さん、北見敏之さん、
筒井道隆さんなど、出演者が発表されました。
スポンサーリンク










コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。