So-net無料ブログ作成

赤かぶ検事奮闘記6のあらすじやキャストと視聴率予想まとめ! [ドラマ]





スポンサーリンク






赤かぶ検事奮闘記6のあらすじやキャストと
視聴率などまとめてみました!

中村梅雀さん主演の人気ドラマ「赤かぶ検事奮戦記6」が、
2016年11月28日(月)の夜9時からTBS系で放送されます!

このドラマは、作家の和久峻三による原作で
超ロングランの人気シリーズ「赤かぶ検事奮闘記」は、
1980年からフランキー堺さん主演でスタートしてから
今作品で36年目になります!

原作:和久峻三「残酷な高原の朝」(「呪いの紙草履」所収)

IMG_1187.JPG

出典 : https://goo.gl/0J9e47

1994年から、橋爪功さんにバトンを渡され、

2009年からは中村梅雀さんが演じています!

中村梅雀さんが主演を務めるようになってから
早いもので、7年目になる今作でシリーズ6から
新しくメンバーが加わります!

頭突きで、瓦を割るセゾンカードCMで 話題になった若手注目の女優で空手家の武田梨奈さんが 柊茂の娘、葉子役で登場されます!

F8BA72DF-90BA-4657-828D-224545B1E881-332-00000024DE4DF098_tmp.png

出典 : https://goo.gl/26btlI

あのCMは、かなりインパクトがあり初めて
見たときは衝撃的で、ビックリしたのを覚えています!

かわいい女の子がいきなり瓦を割るそれも頭突きで、
おったまげ〜〜!!!って感じで今でも鮮明に覚えています(笑)

それと、柊茂の妻で葉子の母親役、春子も 古手川祐子さんから宮崎美子さんに変わります!

◇これまでの過去の視聴率と予想◇


シリーズ1
2009年5月11日 ... 14.6%

シリーズ2
2010年10月18日 ... 11.9%

シリーズ3
2011年11月14日 ... 14.0%

シリーズ4
2012年12月10日 ...14.6%

シリーズ5
2015年2月2日 ... 9.8%

シリーズ4では15%に迫る勢いだったのが、
シリーズ5で視聴率がひとケタまで落ち込んでいますね(-_-;)

かなりの落ち込みようです。

もしかして、それで娘役と妻役のキャストが
変更になったのでしょうか!?

そういうことなんでしょうね(^o^)

若手注目株の武田梨奈さんが娘役に
抜擢されたということで、15.0%あたりまで
行くのではないでしょうか♪

期待も込めてのシリーズ6の視聴率は、

15.0%と予想!

シリーズ6の視聴率は、発表があり次第、
追記しますのでお楽しみに♪

それでは気になるあらすじを見て行きましょう!




スポンサーリンク






◇赤かぶ検事奮闘記6のあらすじ◇


主人公、柊茂は赤かぶの漬物が大好きで「赤かぶ検事」と呼ばれ、
名古屋出身で名古屋弁を話しながら事件の真相を追う。

脅迫事件を起こした暴力団員の及川鉄三(波岡一喜)の裁判が
東京地方裁判所で行われ、赤かぶ検事こと柊茂と娘で弁護士の
葉子(武田梨奈)が激しく対決していた!

すると突然、及川がお腹をおさえて倒れ込んだ!

急いで病院に運ばれたが、3ヶ月後に病死してしまう。

柊は、自宅で葉子と裁判を振り返ると妻の春子(宮崎美子)が、
及川を逮捕した京都府警の早坂宣和(小木茂光)の家族に慕情を抱く。

柊が、名古屋地検で勤務していた頃、早坂の妻、千寿(川上麻衣子)は
親交の深かった元婦人警官である。

柊と春子が、翌日、千寿に会いに行くとなぜか冴えない表情で去って行く。

数日後、郊外の池で早坂が刺殺死体となって発見される!

千寿の話では、夫は内緒で借金んを抱えており
そのほとんどは小野奈加子(川村ゆきえ)がママとして
働いている祇園クラブに使われていたようだ。

この店は、暴力団会長、明神安昭(成瀬正孝)と
つながりがあり、及川も覚醒剤の売買で勢力を
拡大した明神の組に所属していた。

一方、早坂殺害事件を追う

京都府警の刑事、行天燎子(高橋かおり)と
白井健一(河相我聞)は、早坂殺害事件を追う中、
保険金の受取人である千寿に疑いの目を向ける。

及川の死に疑問を感じた柊は、鋭い推理力を深める。

及川には身寄りがなく、葉子と早坂は故郷の
海に散骨したのだが、2人とも遺体を見ておらず、
真実を知っているのは死亡診断書を書いた
松岡敏夫医師(伊藤えん魔)だけだ。

柊は事実を確かめるべく、松岡を訪ねると
数日前から連絡が取れず、行方不明だという。

すると、松岡が遺体となって発見され、
裏社会とつながっていることがわかり、
及川の死亡診断書は偽造された疑いが深まる。

柊と葉子は及川の故郷・舞鶴へ向かい、
意外な事実を知る。

その後の調べで、及川の両親は23年前に
不審な死を遂げており、当時捜査に
当たっていたのが早坂だったのだ!

及川と早坂の思わぬ繋がりに驚く柊....!!

◇豪華キャスト◇


柊茂 ... 中村梅雀

柊葉子 ... 武田梨奈

行天燎子...高橋かおり

白井健一...河相我聞

桜田梅子...久保田磨希

柊春子 ... 宮崎美子

早坂宣和 ...小木茂光

早坂千寿 ...川上麻衣子

及川鉄三 ...波岡一喜

明神安昭 ...成瀬正孝

池上忠良 ...鶴田忍

小野奈加子...川村ゆきえ

及川鉄三(少年時代)...前田旺志郎

黒岩翔 ... 三好大貴

松岡敏夫...伊藤えん魔
ほか。

出典 : https://goo.gl/Nn57B5

◇まとめ◇


これまで、菊川怜さんが娘の葉子役でしたが、
朝の番組が忙しくてドラマのお仕事を続けるのが
難しくなったんでしょうか?

と思ったもですが、どうやら前作の視聴率が
原因で変わったのではないのでしょうか?

視聴率の紹介でも触れましたが、
シリーズ4が14.6%で、シリーズ5では9.8%と
最悪の落ち込みです。

仮に菊川怜さんが朝の情報番組が忙しいのが
理由で、変わったのであれば母親役の
古手川祐子さんを変える必要はないのではないでしょうか?

私の勝手な想像でした(^o^)

これだけロングランのドラマも少ないですから、
なんとか存続して欲しいので、頑張って
視聴率を上げていきましょう(^o^)

もう一度、放送日や時間をチェックして
おいてくださいね!




スポンサーリンク









コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。