So-net無料ブログ作成

田中道子"ドクターX4"で女優デビュー!西田敏行の愛人役!? [ドラマ]

2013ミスワールド日本代表の田中道子さんが、
米倉涼子さん主演の大ヒット作「ドクターX
第4シリーズで、女優デビューされます!




スポンサーリンク






気になる役どころは、西田敏行さん演じる蛭間
医院長の秘書で、実は愛人という
蛭間を手玉にとる魔性の女という役どころ!

田中道子さんは、コメントで悪女役もやってみたかったそうで、
とてもやり甲斐のある役どころで、
楽しみだと意気込みを語っていました!

女優になろうと思ったのが、
事務所の先輩である米倉涼子さんの
ドラマを見たのがきっかけで、
共演することができて、とても嬉しいと
笑顔でコメントされていました!

放送は、2016年10月スタート!
毎週木曜日夜9時からです。

そんな田中道子さんの
プロフィールをまとめてみました!

◇プロフィール◇


image.jpeg

生年月日:1989年8月24日(27歳)

出身地 : 静岡県浜松市

身長 : 171センチ

血液型:O型

事務所 : オスカープロモーション

趣味楽器演奏(ピアノ・ハープ) テニス 
ダーツ スキューバダイビング 登山 映画など。

特技 : ピアノ、デッサン、スポーツ、ダンスなど。

趣味がピアノとハープってお嬢様なんですね。

スタイルも抜群で、高身長、
目鼻立ちもはっきりしていて、
とても美人で言う事なしですね(^o^)

日本代表に選ばれるんだから
それも当然ですね(^o^)

それでは「ドクターX4」のあらすじやキャスト、
感想など見ていきましょう!

◇あらすじ◇


image.jpg

ある飲食店を訪れた時、フリーランスの
天才外科医の大門未知子(米倉涼子)の前で、
客の妊婦が突然倒れた! 

未知子は即座にオペが必要と判断!

偶然居合わせた客の中に近所の病院で、清掃員を
している久保東子という女性のおかげもあって、
病院に運び込み、迅速な処置で一命を取り留めた。

そんな未知子の様子を見ていた東子は感動し、未知子も
日本の大学病院の腐敗ぶりを包み隠さず思った通りに
めった斬りにする東子と意気投合する。

その頃、未知子に日本の医療技術の最高峰である
「東帝大学病院」から声が掛かったのだ。

実は、最近の東帝大学病院では、派閥争いや
医療事故の隠ぺい行為などが明るみになり、評判がガタ落ち。

その東帝大学病院のブランド力を再び取り戻そうと企んだ、
未知子の宿敵、蛭間重勝(西田敏行)が
院長だった久保茂(竜雷太)を汚い策略で追い出し、
新院長の座に収まったばかりだった。

そんな蛭間のいつもの汚いやり口に、
立ち向かうべく敵陣へと未知子は、
乗り込んでいくことに!

すると、そこで意外にも東子と再会する。

何を隠そう久保前院長は、東子の兄で東帝大学病院の
新副院長に任命されていたのだ。

しかも、未知子を雇うことを独断で決めたのは、
他ならぬ東子だったのだ!!

東子の「私はこの大学病院を大掃除したいの」
という言葉にどこか不自然に感じる未知子だった。

そんな中、摘出困難な脊索腫を患ったIT社長の一木淳の
オペが、東帝大学病院で行われることになる。

執刀医はニューヨークから引き抜かれたスーパードクターの
北野亨(滝藤賢一)。

北野は、“日本初の3Dプリントパーツを使った脊椎手術”を
推し進めようとする。

ところが手術直前、“絶体絶命の事態”が発生しする!!!


◇感想◇


ドラマデビュー作で、西田敏行さんや岸部一徳さん、
吉田鋼太郎さんなどベテラン大御所俳優さんに
囲まれてすごく勉強になるでしょうね(^o^)

他にも生瀬勝久さんや勝村政信さん、
滝藤賢一さんなどが出演されています。

こんな豪華なキャスト陣が揃うなんて、
田中道子さんめっちゃラッキ〜ですね(^o^)

ラッキ〜ってちょっと古いですね(⌒-⌒; )

たくさん吸収して、このドラマ「ドクターX4」で、
ドラマが終わる頃には、演技力の違いがはっきり
わかるくらい成長しているのではないでしょうか!?

田中道子さんのお芝居も目が離せませんね!!

最後に主な登場人物を見ていきましょう!




スポンサーリンク






◇主な登場人物◇


image.jpeg
<新キャスト>


大門 未知子(40)……… 米倉 涼子

フリーランスの外科医。

大学病院の医局に属さず、怪しげな
「神原名医紹介所」に所属しながら、
さまざまな病院を渡り歩いている。

勤務時間は絶対厳守。

医師免許が不要な雑用は一切引き受けず、
院内にありがちな権力闘争にも無関心を貫く。

手術の報酬は桁違いに高いが、外科医としての腕は超一流。

自らも己の腕に絶対の自信を持っている。

誰に対しても物怖じせず、言いたいことを口にするため、
医局の面々とは折り合いが悪い。

趣味・特技は手術で、手術以外のことにはもっぱら弱い。

病院勤務のみならず、船医や軍医まで経験したという噂もあり、
意外なところに人脈を持っている。


黄川田 高之(55) ……… 生瀬 勝久

「東帝大学病院」の内科部長。

「東帝大」出身。金沢の「クロス医療センター」で
内科部長を務めていたとき、大門未知子と出会った。

尊大な態度で部下を支配下に置き、
「御意」軍団を形成している。

オペは野蛮な治療法だと見なし、
21世紀は薬の時代だと豪語。

外科医を見下し、大門未知子のことも
ヘルパー扱いする。その一方で、院長の蛭間重勝に
対しては分かりやすい腰巾着ぶりを発揮する。


城之内 博美(37) ……… 内田 有紀

麻酔科医として確かな腕を持つクールな女性。

一人娘を育てるシングルマザー。

「帝都医科大学付属第三病院」に
勤務していたころに大門未知子と
出会ったことで、フリーに転身した。

現在は「神原名医紹介所」に所属。

未知子とは軽口をたたき合いつつ、
公私ともに信頼関係を築いている。


加地 秀樹(52) ……… 勝村 政信

「東帝大学病院」の外科医・准教授。

「腹腔鏡の魔術師」と呼ばれるほど腕がいいが、
金には汚い。

肩書や権力よりも金を選んだため、
同期よりも出世は遅い。

大門未知子の手術に協力したせいで
「帝都医科大学付属病院 高松第24分院」に
左遷されるなど、数々の迷惑を被ってきたため、
未知子を「デーモン」と呼んで疫病神扱いする。


北野 亨(42) ……… 滝藤 賢一

「東帝大学病院」の外科医。

鳴り物入りでニューヨークから引き抜かれた
スーパードクター。

「東帝大」出身だが、学生~研修医時代は
劣等生だったため、教授たちから冷遇されていた。

その後、単身渡米。地道な努力で評価を上げ、
名声を手にした。手術は慎重で丁寧。

実は、今回の帰国には“ある目的”があり…!?


南 幾子 (48)……… 草刈 民代

「東帝大学病院」の広報部長。

「東帝大ブランド」復興のため、蛭間重勝が
招へいしたブランディングのプロ。

これまで数々の病院の経営を立て直してきた
凄腕広報官で、彼女が派遣された病院は必ず
全国病院ランキングでトップテン入りすると言われている。

医学界だけでなく、政財界にも顔が広い。


白水 里果 (26)……… 田中 道子

「東帝大学病院」病院長・蛭間重勝の秘書。

才色兼備な女性。

表向きは蛭間に忠実に尽くす才色兼備な
女性だが、その正体は金とステイタスが大好きで、
蛭間を手玉に取る魔性の女。


西園寺 猛司(57) ……… 吉田 鋼太郎

「東帝大学病院」の外科部長。

「東帝大」本院の医局から一度も出ず、
本流を直進してきた珍しいタイプ。

周囲が足の引っ張り合いで共倒れしていく中、
うまく生き残ってきた。

三度の飯より女性が好きで、
幾多の修羅場を潜り抜けてきたため、
状況判断力と危険察知能力が高い。

手術の腕は悪くない。


神原 晶(69) ……… 岸部 一徳

大門未知子が所属する「神原名医紹介所」の所長。

未知子が「師匠」と慕う存在。

元外科医だが、過去に医師免許を
はく奪されているなど、謎の多い男。

大学病院の内情にも詳しく、営業に余念がない。

趣味は麻雀。

第3シリーズでは手術適応外の重病に冒されたが、
未知子のオペにより命を救われた。


蛭間 重勝(65) ……… 西田 敏行

「東帝大学病院」の新病院長。

「帝都医科大学付属病院」の外科統括部長を
クビになった後、「西京大学病院」病院長、
「国立高度医療センター」総長を就任。

その後、汚い策略を張り巡らせて「東帝大学病院」の
病院長・久保茂を失脚させ、その座をかすめ取った。

表向きは温和だが、逆らう者はバッサリと切り捨てる冷血漢。

大門未知子に対して、積年の恨みを抱いている。




スポンサーリンク






コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。