So-net無料ブログ作成

片岡鶴太郎主演の最新ドラマ "有馬温泉殺人事件"にアントニオ猪木が出演! [ドラマ]

image.jpeg

片岡鶴太郎さんが主演を務める新シリーズ
温泉殺人事件シリーズ 「有馬温泉殺人事件」
が5月30日(月)の夜9時からTBSで放送されます!

本人役でアントニオ猪木さんが友情出演されます!

なんと、猪木さんはロケ先の旅館に偶然宿泊していて、出演オファーしたところなんと快諾!
本人役での出演となったそうです。

image.jpg

猪木さんは、撮影終了後、「元気ですかー! 元気があればドラマに
も出演できる! 鶴太郎さん主演の新作ドラマの撮影と聞き、
ふしぎなご縁を感じます。

どのような映像が流れるのか、放送を楽しみにしています」と
感想を述べました!

このドラマは、ミステリー作家・吉村達也の
「温泉殺人事件シリーズ」の「有馬温泉殺人事件」が原作です!

片岡鶴太郎さんが演じる警視庁捜査一課の警部、
志垣良雄と浅利陽介さん演じる部下の刑事、
和久井一郎がコンビを組み有馬温泉で起こる殺人事件の謎に挑む!

物語が進むにつれて、有馬温泉地の風景や
観光情報も盛りだくさんで、旅情もたっぷりで
見どころがいっぱい!!

志垣と和久井の掛け合いや家族団らんのシーンなど
コミカルなシーンもたっぷり!


スポンサーリンク









ドラマのあらすじは....


警視庁捜査1課の警部、志垣良雄(片岡鶴太郎)は
妻の素子(あめくみちこ)、娘の直子(尾藤亜衣)と3人暮らし。

ある日、志垣のもとに、幼なじみの吉崎波満子(かたせ梨乃)から
手紙が届く。

波満子は、兵庫県神戸市にある日本三古湯の1つである
有馬温泉の老舗旅館で、おかみをしており、志垣一家を
招待したいという。

だが、その手紙が自宅ではなく、警視庁に届けられたことに
何か相談があるのではないかと考える。

志垣は、家族ではなく部下の和久井一郎(浅利陽介)を
連れて出掛ける

40年ぶりに再会した志垣と波満子は喜び、思い出を懐かしく語り合う。

だが、波満子は複雑な事情を抱えていた。

旅館の主人、吉崎俊基(深作覚)の後妻に
納まりおかみとなったが、主人は2年前に事故死していた。

波満子には理子(黒川智花)が、吉崎には咲月(宮下ともみ)と
いう連れ子がそれぞれおり、多感な娘たちは両親の結婚に複雑な
思いを抱いていた。

波満子は、吉崎の亡くなってすぐに旅館の強引な
改築や従業員たちに厳しくなったりと、ワンマンぶりには
我慢できないと不平不満が、噴出している。

吉崎の事故死に不審な点が多く、実は波満子が、
殺したのでは、と噂するものもいた。

旅館の大番頭・春日井道彦(小野武彦)は不幸な
事故だったと語るが、真相は闇のままだ。

理子からは、波満子の派手な男性遍歴を聞かされ
かつて、志垣が憧れた面影とは想像もつかない
変わり様に驚く!

一方、東京ではフランス人建築家のポール・ラガシュ
(ピエール・ペアン)が刺殺体となって発見された。

志垣の同僚たちが捜査を進めると、殺された建築家の
ポールと波満子が深い仲にあったことが判明する。

志垣と和久井は、管理官の神崎洋一(飯田基祐)の命を
受けて、波満子に事情を聞くことに。

ポールとの関係を強く否定する波満子だが…。

その夜、波満子から人知れず会いたいとのメールが
志垣に届く。

慌てて駆けつけるも波満子の姿がない。

吉崎とポール殺害の疑惑を持たれたまま姿を消した
波満子を、志垣は懸命に捜すのだが…。
スポンサーリンク









豪華キャスト


志垣良雄:片岡鶴太郎

和久井一郎:浅利陽介

吉崎理子:黒川智花

沢田なる美:宍戸美和公

神崎洋一:飯田基祐

山田珠代:山下裕子

服部伸之:浦山可児

坂巻源太:植木祥平

堀咲月:宮下ともみ

根本晋一:五辻真吾

吉崎俊基:深作覚

ポール・ラガシュ:ピエール・ペアン

志垣素子:あめくみちこ

志垣直子:尾藤亜衣

谷本卓也:パーマ大佐

春日井道彦:小野武彦

吉崎波満子:かたせ梨乃
ほか。

HPから引用。

片岡鶴太郎さんコメント


「月曜名作劇場」の新シリーズの主役に迎えていただき、
うれしく思います。

数年前に原作の吉村達也先生のご本の装丁を担当したことが
あるので、今回の出演はふしぎなご縁を感じます。

自分の相棒の和久井刑事が誰になるのか、楽しみにしていたのですが、
浅利陽介君に決まりよかったです。

衣装合わせのとき初めて会って、二人の芝居をコミカルに
しようと提案したところ、浅利君も監督も賛成してくれて、
いいコンビができると思いました。

明るくてチャーミングな俳優さんで、現場でも僕の芝居を 
受けて自然に返してくれました。

妻役のあめくみちこさんとは気心が知れているので、
家族のシーンもいい手応えを感じています。

ゲスト出演者のかたせ梨乃さんとも何度も共演がありますが、
安定した演技はさすが。

シリーズ第一作に かつて憧れていた幼馴染という役で
ご登場いただき、華のあるシーンを撮ることができました。

有馬温泉を訪れるのは今回が二度目です。新緑のいい季節に
撮影ができて、ご当地の魅力をたっぷりとドラマの画面に
感じていただけることと思います。
スポンサーリンク










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。